2005年11月28日

Parisのペット事情(ビストロのニャンコ編)

nyan.jpg
前回のお話に登場したビストロには、ワンコちゃんだけでなくネコちゃんもいます猫(笑)
ワンコちゃんが私達の所に来なくなったら、ネコちゃんが来るようになりました犬(足)
私達に見向きもしないで、店内をのんびり歩いていたのに、
急にふらっと来るなんて、ネコらしい自由気ままさ猫

そして、このネコちゃん、私のコートの上にどかっと座り込んだと思ったら、
そのまま居ついてしまい、結局、私達がお店を出るまで傍で座っていましたかわいい

この間、何もなかったわけではなく、ちょっとした事件がexclamation&question

私達の横は予約席で、そこに座るお客様がやって来たのです。
が、ネコちゃんは気にすることもなく、私達のテーブルと予約席の間に座り込み次項有
慌てた私がネコちゃんとコートをどかし、スペースを作ったのですが、
時、既に遅し・・・。。
お客様は帰ってしまったのですあせあせ(飛び散る汗)
ネコちゃん、これって営業妨害じゃたらーっ(汗)

誰も来なくなった席でネコちゃんは、写真のようにひっくり返って、
何事もなかったように我が物顔でいましたダッシュ(走り出すさま)

ご主人様に怒られちゃうぞっどんっ(衝撃)




ニックネーム リッキーママ at 00:01| Comment(2) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

Parisのペット事情(ビストロのワンコ編)

kuro.jpg
ビストロでディナー中の私達レストラン
そんな中、オーナーとワンコちゃんが帰ってきました犬(足)

このワンコちゃん、とても人懐っこくて私達のテーブルにやってきたのですグッド(上向き矢印)
テーブルに顔を乗せて、佇むワンコちゃん揺れるハート
ご飯とこんなに近いのに、それでも大人しくしているなんて、偉いっexclamation×2
他のテーブルに行っても、決して食べようとする事もなく、傍にいるだけなんです。

ここでワンコを飼っていない皆様にお願い手(パー)
「キャ〜、カワイイ!!」と思って、決して食べ物を犬に与えないでねパンチ
人間の食べ物は、犬にとっては味付け等で塩分過多であったり、刺激物だったりするんです。
ワンコちゃんの健康の為にも、むやみに食べ物を与えないで下さいねわーい(嬉しい顔)

以前、リッキーに工事現場のおじさんがメロンパンをあげようとしていましたが、
お断りしたことがあります。
でも、断り方って難しいんですよね〜。善意でしてくれた事だと思うのであせあせ(飛び散る汗)
saint.jpg


ニックネーム リッキーママ at 18:37| Comment(5) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

Parisのペット事情(メトロ編)

pale.jpg
パリ・オペラ座管弦楽団のスタジオ・ライブがあると聞きつけ、出かけた私達電車
このライブは、ランチタイムに行われ、演奏者の服装もカジュアル、
肩肘張らないライブなのに、楽団員全員がソリストとして通用するほどの
腕前の持ち主が演奏者、しかも無料というspecialなライブでするんるん

このライブに向かうメトロの車内で、素晴らしいテリアちゃんに出会いました猫(足)
このテリアちゃん、リッキーにも是非見習って欲しい位、デキたワンコちゃんなのですかわいい

テリアちゃんは、座っているご主人様の足元で立っていました。
メトロはドアのすぐ近くにも、開閉式の座席があるんです。
ご主人様はそこに座っていたので、メトロのドアが開くと人の出入りがありました。

そして、テリアちゃんが取った行動は・・・・
右1. 人が5,6人入ってきたので、すぐご主人様の膝に飛び乗り、じっと待機
右2.ご主人様が下車する駅が近づいたら、床に飛び降りる
右3.ドアが開いたので、テリアちゃんがホームに先に下車
右4.ホームで後から降りるご主人様を待つ

スゴすぎるっぴかぴか(新しい)賢すぎるっぴかぴか(新しい)
このテリアちゃん、ノーリードで、ここまでやるんですグッド(上向き矢印)
これだけお利口だと、ご主人様にとっちゃ可愛いよね〜わーい(嬉しい顔)

そんなテリアちゃんの写真は、残念ながらないんですもうやだ〜(悲しい顔)
乗客の方達のご迷惑になるので。

代わりに、メトロの入り口をご覧下さいグッド(上向き矢印)
パリのメトロの入り口は、芸術家の作品もあり、色々なオブジェがあります。
これも、そのひとつなんですよ。
ガラスの球体がたくさん連なっていて、入り口とは思えないですよねexclamation
ニックネーム リッキーママ at 20:26| Comment(4) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

Parisのペット事情(サロン・ド・テ編)

salon.jpg
サロン・ド・テの中でご主人様がランチをとっている間、
大人しく席の下で待っていたワンコちゃん揺れるハート
やっぱりお行儀良いよなぁ〜と感心。
まるでワンちゃんがいないかと思える程です。

話はそれますが、パリの人は昼間からよくお酒を飲みます。
5ヶ月前にパリを訪れた際は、おばあちゃまが一人でボトル1本のワインをあけていましたバー
私達もパリではよく昼間からワインを飲みますが、
今回は私はショコラ、ダンナ様はロゼでしたムード
写真が小さくてわかりづらいのですが、ここのサロンのロゼはとっても綺麗な色なんですよるんるん

今回、私達の席の隣には、マダムな常連のおばあちゃまが座っていて、
気さくに声をかけてきました。
「フランス人はたとえ英語がわかっても、フランス語しか話さない」と、
昔はよく言われていたので、偏屈な印象をもつ人もいるかもしれません。
でも、皆さんとってもフレンドリーで親切ですよかわいい
ワンコも人も心優しいんですGood

the2.jpgthe.jpg


ニックネーム リッキーママ at 00:03| Comment(2) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

Parisのペット事情

wow.jpg
パリでは、街の至る所にワンコがいます。
カフェやサロン・ド・テの中はもちろん、セーヌ河でジョギングしたり、
メトロの中や、ブランド・ショップにまでいて、お買物を楽しんでいますexclamation×2

そして、目立つのはノーリードのワンちゃんが本当に多いんです。
ノーリードでも、皆、感心するくらいお利口ハートたち(複数ハート)
トイレは路上や公園等屋外で、きちんと済ませますし、
ご主人様より離れた所を歩いても、ちゃ〜んと戻ってくる犬(足)
信号待ちだって、ご主人様の横でノーリードで待機、
無駄吠えする姿も見かけません。
視界にはいつもご主人様が入っているようで、忠犬なんですよわーい(嬉しい顔)

日本では盲導犬も一苦労するのに、パリではワンコに対し、
過剰反応せず、気楽に共存していますホネ
あのお行儀の良さがあるから、犬に対してラフなのでしょうか?
日本人は神経質なんですかね〜。
皆さん、どう思いますか??

view.jpg
ニックネーム リッキーママ at 03:10| Comment(5) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

留守番はツライよ

wait.jpg

ブログをお休みして、Parisに行ってきました飛行機
リッキーは空港へ向かう途中で、預かってもらったのですが、
これから起こる事態をわかってか、この表情あせあせ(飛び散る汗)
顔が強張って、憂鬱そうバッド(下向き矢印)

帰国後、リッキーの様子を聞いてみると、
「下痢もせず、元気でした」というお話で一安心わーい(嬉しい顔)

ただ、帰国後の翌朝は、リッキーは緊張の解放で(!?)嘔吐。
私も翌日は発熱し、ダウン。パパも咳がゴホゴホ。
みんな、ヨレヨレになっていました。
今日も中々起きてられなくて、ずっと寝込んでいて、
今、やっと起きることができました。
また、一休みしてきます。
ブログを楽しみにしている方々、アップが遅くなりごめんなさい。

次回から数回、Parisのワンコ達をご紹介しますsoon

effele.jpg



ニックネーム リッキーママ at 17:14| Comment(2) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

カレンダー欲しいなっ

october.jpg

このカレンダーは、ボクが大好きなお姉さんが作ってくれたものなのるんるん
ボクの横のフォトフレームには、パパとママがいて、
お姉さんのはからいで、一緒に撮ってくれたんだよ
ちょっとした家族写真でしょグッド(上向き矢印)

実は、この写真撮影にはエピソードがあるの。
お姉さんがボクをフォトフレームに近づけても、
ボクはお姉さんの傍にすぐ寄っていっちゃうのね。
だって、好きなんだもん黒ハート
それでも、お姉さんは無理やりボクをグィッと押して、撮影したんだよ。
ボクも、もっと協力しなきゃいけなかったexclamation&question
でもね〜、やっぱりお姉さんの傍が・・・揺れるハート

カレンダーは9月も作ってもらって、カワイイ出来栄えに大満足ハートたち(複数ハート)
でもね、今月11月以降のが、無いのもうやだ〜(悲しい顔)
また作ってくれないかなぁ〜ムード 
待ってるね、お姉さん揺れるハート
ニックネーム リッキーママ at 00:09| Comment(4) | @home | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする